リシン吹付の外壁お目見え

Y様足場外壁
只今建築中の新潟市南区Y様邸は只今内部造作最後の追い込み中です。今日は足場が外れ外壁もお目見え。リシン吹付塗装は雰囲気があっていいですね。和洋折衷でしっくりきます。また色もお好みで選べるのも良い。北側正面に板張りのアクセントを入れフェイスを締めます。ゲヤはGL鋼板で2パターンの外壁仕様。
Y様邸内装ボード
内部はほぼ下地ボードを張り終え、細かい造作棚などを造っております。少しでも内部の環境が良くなるよう、弊社ではホルムアルデヒドを吸着するピンクのハイクリンボードを使用しております。
Y様邸内装ボード1
またボードの張り方にもこだわりがあります。窓回りや建具枠回りのボードの張り方です。L型にカットし角に対して一枚形状で張ります。以前はシンプルに縦と横ラインで張り、枠の角に対して縦横真っ直ぐ継ぎ目が来ていたのですが、現在は地震時の壁クラック発生を抑えるべく意識的にボードを張り分けてます。ボードのロスが少し出ますが、長年の暮らしを考えたらこのような部分の気遣いは大切だと考えます。
長年の経験値を基に、大工さんと検討しながらこのスタイルになりました。仕上がってみると見えなくなり分かりませんが、暮らして行く中では後程このような部分に結果として表れてきます。
▲ このページの先頭へ