築40年超のマンションリノベーション完成しました。

2016.06.29
㈱清新ハウスの村山です。築40年超えのマンションリノベーション現場 大工がつくる家具も入り、完成しました。ちなみにチェアは家具デザイナーの小泉誠さんデザイン、丸テーブルは建築家の伊礼 智さんデザインです。着工前の空間は古いこともあり、とても暗く感じ、気分も沈んでしまいそうな空間でしたが、とても明るく、気持ち落ち着く・居心地の良い空間へと変わりました。1000万円以内で出来るフルリノベーションです。
P1380473
      着工前の写真です。バルコニーに面した和室。
P1380475
        着工前の写真です。バルコニーに面したリビング。
DSCN3861
 リビングと和室を隔てていた壁を解体し、ほどよい広さのリビング・ダイニング・キッチンになりました。

10年点検でオーナー様宅へ訪問してきました。

2016.06.26
㈱清新ハウスの村山です。昨日、東区のK様宅へ10年点検で訪問してきました。10年との事で特に外壁、シーリングの点検を重点に行いました。窯業系サイディングを使用していたのですが、光セラ触媒が塗布された外壁、又、金具工法とあって、特に目立った汚れもなく光触媒の効果がでておりました。シーリングも劣化してくると弾力がなくなり、切れてくるのですが、触って確認すると弾力もあり、切れている所もなく良好でした。
DSCN3838
DSCN3839

【光冷暖搭載、平屋建て】阿賀野市K様邸 基礎完成間もなくです!

2016.06.25

梅雨らしい天気が続きますね。
27日(月)には少し晴れ間も見えるようです。
27日には基礎コンクリート打設予定です。
本日も強力業者さん型枠組作業に追われていました。

急いでも忘れるな安全の心!安全第一にお願いします!
若葉町の家基礎工事
順調に型枠組作業を完了しアンカーボルト、ホールダウン金物セットに入っております。
ラストスパートです!

アンカーチェック完了し、後は27日晴れることを神頼み...
雨が降っても、完璧な雨養生でK様の大切な基礎を守ります。

塚本

秋葉区Y様邸 台所クッションフロア貼

2016.06.23
秋葉区Y様邸リフォーム工事は台所の床を仕上げています。


使用する材料はクッションフロアです。


そもそもクッションフロアって?という方も多いのではないでしょうか。


クッションフロアとは、ビニール系床シートの一種で通称「CFシート」とも言います。


中間層に発砲塩化ビニールを使ってクッション性が高められています。



主に洗面や脱衣場、トイレ、台所などの水廻りの床材として多く使用される材料です。



また、色彩や模様の種類が豊富なので数あるクッションフロアから自分が気に入る一枚を選ぶ楽しさもありますね。
IMG_3428
先ずは部屋に合わせてクッションフロアをカットし一度敷いてみます。


部屋の形とぴったりと合うか確認します。


ぴったりと合ったら床下地に接着剤を塗ります。


専用のへらで均等に接着剤を伸ばします。
IMG_4303

IMG_3433
あとはシワができないように貼って完成です!



完成したクッションフロアの上は足の裏から「やさしさ」を感じられます。

秋葉区 室内の隙間を埋めてきました。

IMG_0847
2016.06.22
こんばんは清新ハウスの近藤です。


今日は室内の隙間をシリコンで埋める作業をしてきました。


サッシの取り付け位置に段ボールが入るほどの隙間!気になりますよね~。


ということで今回は近藤が自ら施工いたしました。



安心してください!わたしもできますよ(笑)!




前職業ではシリコンも扱っていましたので。
IMG_4286

IMG_4287
どうですか?


きれいですよね?


どんな小さなことでもご自宅でお悩みのある方は清新ハウスにご相談ください。


清新ハウススタッフが全力で対応いたします。
☎0120-395-047

▲ このページの先頭へ