宮大工の仕事

2016.06.21
㈱清新ハウスの村山です。梅雨に入ってからジメジメした暑い日が続きますね。マンションリノベーション現場への道沿いに沼垂白山神社があります。建築を仕事としているので私の場合、他の建設現場をみても、どういう工事をしているのか等興味深々でじろじろ見ております。神殿を曳家工法で移動させて、新しい基礎の上にまた移動させてのせたなぁと通ってはみていました。本日通るとその神殿を覆うように新たな建物が形となっていました。びっくり。数日前より建て方を始めたようです。そういえば、先日の新潟日報にも沼垂白山神社 人の手でロープを引っ張り曳家をしているイベントの様子 が記事になっていました。1本1本の柱が長く、迫力があります。屋根も神社の象徴的な反り屋根で、まだ屋根の野地が葺き終わっていないようでしたので、雨が降る前に何とか施工出来れば と、自分の現場ではありませんが、現場目線で考えてしまいました(笑)。
DSCN3814
白いシートで覆われて養生されているのが神殿です。
DSCN3816
元請の建設業者さんは新潟の業者さんではなく、富山の建設業者さんの看板シートが掲げられていました。

まちなか交流広場「ステージえんがわ」

IMG_9417-e1457999567152

みんな大好き!万平菓子舗さんのティラミス大福!!
社長から社員みんなへのホワイトデーです。
ありがとうございます!

IMG_9326-e1457999586733

北三条の駅前に、もうすぐ新しい公共施設ができます。

まちなか交流広場「ステージえんがわ」 設計:手塚建築研究所(手塚貴晴+手塚由比)

手塚さんは昨年の夏に十日町にできた「いこて」や松之山の「キョロロ」を設計した建築家の方です。
「ステージえんがわ」は、市民の方が集まって多目的に使える自由な空間になるようです。

グランドオープンは3月27日ですが、26日に内覧会があるそうです。手塚さんのトークショーもあります!行きたいですね!


IMG_9333

イベントカレンダー。イベント盛りだくさんです。

IMG_9321

石の縁側。軒高はとても低く抑えられています。この日はちょうど市が開かれていました。

オープンまであと2週間!楽しみです!

小林

研修で十日町へ

6月6日、7日と江南区にてオープンハウスを行います。

㈱清新ハウスの村山です。


先日 研修で十日町の工務店さんへお邪魔させて

頂きました。(お時間を割いて頂いてありがとうございました)


勉強させて頂きました。

目を養うことは本当に重要です。



↓十日町産業文化発信館「いこて」

  (オープン前に見学させて頂きました)

十日町産業文化発信館「いこて」

十日町産業文化発信館「いこて」

集成材を使用した木造建築

構造美がすばらしい

越後妻有トリエンナーレでは混み合うはずです

集成材を使用した木造建築

設計:手塚貴晴



また帰り道に六日町へ

八海山雪室

里山の景色になじむRC建築でした。

里山の景色になじむRC建築

里山の景色になじむRC建築

設計:KAJIMA DESIGN



菜の花が咲いていました。

雪国の春は新潟市よりやっぱり時期が違います。

菜の花

壁面緑化

土間コートの家

富塚の家

公開中 ㈱清新ハウスの村山です。


大学時代の4年間を仙台で過ごした

自分にとっては(仙台と比べて)新潟市の中心部 万代であったり

古町であったり 都市計画として 緑が少ないなぁ が

第一印象でした。(村上出身のため社会人になって新潟市の住民に)


公共建築も もっともっと緑であふれてほしいです。



↓万代 メディアシップ 壁面緑化

万代 メディアシップ 壁面緑化

やっと行けました

「富塚の家」

いよいよ9月13日より完成見学会予定です。

㈱清新ハウス 村山です。


ずっと前から 行きたいなぁと思いつつも行けなかった

越後妻有にやっと行ってきました。

来年2015年に3年に一度の芸術祭がありますが

今年は2014年夏イベントをやっていました。

十日町、松代の自然を満喫できて 子供にも良かったです。

自分が子供の頃は自宅の隣の田んぼでホタルが飛んでいたり

いろいろな小生物がいましたが・・・・・

なかなか今は同じ経験をさせられてないな と痛感。

近くの自然にもっと連れていかなければ と思いました。







↓森の学校「キョロロ」 設計:手塚貴晴 由比

森の学校「キョロロ」
↓松代農舞台   設計:MVRDV 
松代農舞台
↓十日町 「キナーレ」  設計:原 広司
十日町 情報館
↓十日町 情報館  設計:内藤 廣
十日町 情報館 
↓朝は子供とブナ林を散策 マイナスイオンばっちり
ブナ林
↓当間高原リゾート 森の学校 設計:安藤忠雄
当間高原リゾート

家での暮らしに楽しみを

「土間コ-トの家」公開中

㈱清新ハウス 村山です。


先週末の休日

一人で設計事務所をやっている友人の完成物件を

見学させてもらいました。施主様も大変喜ばれていて

長々 お邪魔して、写真もたくさん撮らせて頂き、とても

勉強になった一日でした。ありがとうございました。

やはり いい建物を見て目を養い、設計の引き出しを増やす事、

とても重要ですね。



あいにくの小雨模様の天気でしたが

トップライトより出入りする屋根上のデッキより

日本海がすぐそこに見えます。日本海に沈む夕日を

みたり、デッキに寝そべって星空をみたり、お酒を飲んだり・・・・・・

最高ですね。

屋根

土間コートの家であれば

同じく屋根上のデッキ また コの字形に囲まれた庭

であったり 家での暮らしが楽しくなる 設計コンセプトの一つです。

土間コートの家

なんかいい感じ

「土間コートの家」公開中

㈱清新ハウスの村山です。


昨日より日差しの強さが今までと違う感じですね。


コンクリートの擁壁に下草が上へと這っていっています。

こんな感じで緑があるのもいいなぁと感じます。

コンクリートの擁壁

スマートな建築

こんにちは ㈱清新ハウスの村山です。


久々の建物探訪

サッシの枠が見えない

外壁とガラスがフラットな納まり

外壁がガラスでくりぬかれたように見えます

地覆もなく 下まで外壁が伸びています

本当にボックスのような建物でした

スマートな建築

スマートな建築

山形市 朝日新聞社屋

設計 姉島和世建築設計事務所

▲ このページの先頭へ