自然素材の家に住む
【あこがれのウィンドウベンチがある暮らしの家】新潟市秋葉区新保 若蔵
IMG_64961
限られたスペースの中で土地いっぱいに有効的に設計された住まい。随所に米杉をあしらった外観や斬新な和紙使いの和室、子供部屋のウィンドウベンチ、ご主人の書斎はこだわりのスペース。奥様が海外の雑誌で見た、窓辺で読書を楽しむ暮らしを再現。読書用のウィンドウベンチはお洒落で機能的となる。
IMG_6178
開放的なリビング。急な来客にも対応できる様に作られた和室も閉めてしまえばプライバシーを確保できる空間に早変わり。
IMG_64441
家事をしながらでも家族とのコミュニケーションがとれる対面キッチンには丸テーブルが似合う。
IMG_6398
アプローチから玄関内部につながる動線は黒色のカラークリートで仕上げ、落ち着いた雰囲気を演出。
IMG_6428
外部からつながる動線を意識して玄関土間も黒色のカラークリート仕上げ。玄関から木の香りでいっぱい。
IMG_6442
杉板を加工して作った下足棚。ハンガーパイプの服かけもあり収納力抜群な玄関クローク。
IMG_64791
クロークからキッチンへつながる動線により買い物帰りでもすぐに荷物を降ろせる。家事をしながらでも、すぐにリビング・玄関へ行ける2方向動線が実現した。
IMG_6332
脱衣室の壁に調湿性のある杉板を張ることにより快適な空間とする。seishin-styleの定番だ。
IMG_6473
東側に開口部を設ける事で通風と採光が入りジメジメしがちなサンルームを快適に保つ。
IMG_6314
リビング南側に抜けた開放的な掃き出し窓。照明をつけなくても採光がある様に東側と南側に開口部を設けた二面採光。ふんだんに光が差し込み日中は照明を必要としない。
IMG_6412
リビングから段差のない床でフラットに仕上げたウッドデッキ。前面には木塀が立ち、プライバシーを確保。絶妙な高さで通行者の視線を遮る。
IMG_64883
子供室は勾配天井+ロフトの広々とした設計。今は一つの部屋も将来的に間仕切り壁でつなぐ事で2つの部屋に早変わり。


IMG_63543
こだわりの書斎は、天井と壁にOSB合板パネルを張り、どこか北欧の雰囲気を感じさせる独特な風合いを醸し出した。広過ぎず狭すぎず程よい大きさの空間は勝手が良い。


IMG_637915
ブランド 
若蔵 wakura
外壁
窯業系防火サイディング+弾性リシン吹付
一部ガルバリウム鋼板小波横張り
米杉横張り
屋根
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
断熱材
ウールブレス(羊毛断熱材)
押し出し法ポリスチレンフォーム3種
内装
杉無垢フローリングt=30
土佐和紙壁紙
中霧島壁塗り
杉無垢羽目板張り
冷暖房
ガス式温水ルームヒーター
エアコン
その他
ウッドデッキ、木塀、樹木
LINEで送る
▲ このページの先頭へ