自然素材の家に住む
【31坪の狭小地に建つ光冷暖搭載のスクエアな家】燕市吉田新田町 若蔵
0015_original4
燕市吉田の歴史ある商店街、31 坪という限られた縦長の狭小地に建つ6 人家族の住まい。風の出ない冷暖房「光冷暖」が作り出す、住まいのどこに居てもほぼムラのない室温環境は大家族にとってはこれ以上ないほどの環境。街中に映える白い外壁とブラウン色の木格子でモダンな外観にも注目が集まった。また敷地環境を活かし、リビングダイニングと水回りを全て2Fへ配置した。
0048_original1
白とブラウンカラーで統一された半ガレージ兼アプローチ。 モダンなフェイスだが、街なかに溶け込む。
0046_original1
ご主人から家族での思い出を残したいというご希望で玄関ホールに6人家族みんなで手形を入れました(^^) この手形が家族の成長を見守り続けてくれます。
0021_original3
風の出ない冷暖房「光冷暖」のあるリビング。ラジエーターと壁天井から発する遠赤外線で、家じゅうほぼムラのない温熱環境を実現しました。夏はまるで洞窟のようなひんやりした室内。
0018_original2
南の光を取り込む2Fリビングのコーナーウィンドウからは、隣に広がる大きな庭園を借景。限られた土地のなかでゆとりを感じられるリビングダイニングとなった。
0026_original4
 4人のお子様達の学校の道具を収納。この共有収納スペースは可動式棚を多く設け収納量を確保した。 
0033_original2
オリジナル造作の幅広洗面台で大家族でも並んでゆったり使える。白を基調にした清潔感のある空間。
0032_original1
隣のユニットバスを1.25坪にした分、タンクレストイレと横幅を出してゆとりを確保したトイレスペース。カウンターには手洗いを。
0025_original3
脱衣室→サンルーム→キッチン→リビングの8の字につながる動線。キッチンはターコイズブルーと杉の色合いが優しい。
0024_original3
食品庫・食器棚は全て越後杉パネルにて造作し、シンプルで直線的な印象に仕上げた。
0034_original
6人分の着替えを収納できるサンルームは可動式棚と室内物干しをたっぷりと設けた。また、キッチンからの動線も確保し、忙しい毎日の家事を快適にする設計。 
0038_original3
天井を低く抑えた1Fの主寝室はシンプルな仕上げで落ち着きがある。あえて何も置かないのも良い。
概観写真
ブランド
若蔵 wakura
屋根
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
外壁
金属サイディング、木格子
断熱材
カネライトフォーム・高性能グラスウール
内装
床:杉無垢フローリングt30、壁天井:漆喰吹付
冷暖房
光冷暖
その他
半インナーガレージ、造り付家具、オール電化、準防火地域
LINEで送る
▲ このページの先頭へ