自然素材の家に住む
【長閑な田園地帯に佇む薪ストーブのある家】阿賀野市沖ノ館 若蔵
薪ストーブとLDK
ドブレの薪ストーブが家の中心に構え、家じゅうを暖かくさせる。延べ34坪の面積で天井高は2250mmながらも広がりを見せる空間は、完成見学会でも好評だった。リビングダイニングには美しい杉の節無板を天井に用い、木の味わいを身近に感じさせ癒される心地よい場所に。長閑な田園地帯でのびのびとゆっくり過ごす憧れの暮らしが完成した。
薪ストーブと和室
リビングに隣接する4.5帖和室は使い勝手抜群の配置に。玄関からのアクセスもすぐで来客を迎える。
リビングに隣接する和室4.5帖
TV背面の壁は杉の節無羽目板を。天井板とのつながりが美しく見える。
和室から臨む坪庭
和室の地窓から坪庭を愉しむ。板塀の向こう側には柿の木も伺える。
玄関から臨む坪庭
玄関正面にはFIX窓を配し、視界が抜ける設計に。板塀に囲まれた坪庭は玄関と和室の両方から愉しめる。
天井杉羽目板が美しいLDK
直線状に設計するLDK。南サイドから差し込む陽は一日を通して空間に明るさをもたらす。
広い2Fホール
2Fへ上がると正面に広いホールが。間仕切ることで部屋としても活きる。
1200mmの深い軒の出
杉板にウッドロングエコ塗装を施し、環境に溶け込む色味に仕上げた。ガルバリウム鋼板と板壁の相性は良い。1200mmの深い軒の出は日射遮蔽を行うと共に新潟の厳しい気候から建物を守る。
階段吹き抜けを利用した煙突スペース
階段吹き抜けを利用し、煙道を確保。薪ストーブは暖房効率の良い配置に。
への字屋根の家
ブランド
若蔵 wakura
外壁
ガルバリウム鋼板
杉無垢板鎧張り
屋根
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
断熱材
高性能グラスウール
内装
杉無垢フローリングt=30、畳、
杉無垢羽目板張り、土佐和紙壁紙貼り
冷暖房
薪ストーブ(DOVERE製)、エアコン
その他
樹木、板塀、坪庭、オリジナル建具
LINEで送る
▲ このページの先頭へ